2018/09/01
東邦大学医療センター大森病院公開講座「皮膚は内臓の鏡」(皮膚科・中村元泰・助教)を受講して来ました。 皮膚は内臓の異常を表面に映しだす鏡と言われます。例えば、糖尿病=肉芽腫、色素沈着、潰瘍、肝疾患=黄疸、紅斑、消化器疾患=膿皮症、紅斑、中毒疹等々。内臓悪性腫瘍、乳がん、肺がん等の皮膚移転もあるそうです。...
2018/08/28
一般社団法人東京都療術師会主催の「第50回東京都委託施術者講習会」を受講して来ました。 関係法規(吉田昌一)、解剖学(上野正彦)、カイロ手技療法理論(松本徳太郎)、カイロ手技療法実技(安藤正基)。 解剖写真や実技が役に立ちそうです。
2018/08/07
練馬区精神保健講演会「大規模災害が起こったら~被災後の生活とこころの健康を考える」を聴講して来ました。 講師は区民防災課職員と国立精神・神経医療研究センター・篠崎康子さんです。...
2018/06/25
精神保健講演会「科学的に解き明かすうつ病と食事・運動の関係~回復を助ける生活習慣とは~」(講師:功刀浩)を聴講して来ました。...
2018/05/22
練馬区人権セミナー「インターネットによる人権侵害の現状とトラブルを防ぐために」を聴講して来ました(講師:KDDIケータイ教室専任講師・大久保輝夫氏)。...
2018/05/06
「占いをカウンセリングに応用する」という講座を受講して来ました(講師:たかはしゆか(占い心理セラピスト、精神保健福祉士))。 募集時は「占いを心理セラピーに応用する」となっていたのですが、  ・カウンセリング=話を聞いて相談にのるが治療はしない。(傾聴、共感)  ・セラピー=症状を治すために治療を行なう。(癒し系セラピーは別)...
2018/03/28
芸術家のくすり箱主催のセミナー「実践・芸術現場の応急処置」を受講して来ました。(講師:(有)トライ・ワークス 岸麗華) 主な内容は、応急処置概論、AED・胸骨圧迫概論・実技(訓練)、アイスパック概論・実技、止血概論、等々です。...
2018/03/24
芸術家のくすり箱主催の「トレーナーミーティング~稽古場・劇場での実践から~」に参加して来ました。...
2018/03/19
東京都療術師会主催の「倫理・道徳講習会」「療術発表会」に参加して来ました。 演題は下記の通りです。 「日本人の美意識からみる療術師の倫理道徳観」(松本徳太郎) 「療術師から見た、靴と足と身体の関係」(安藤正基) 「小顔矯正の分析。姿勢と頸椎施術」(久保儀任) 「電気療法による脊椎矯正」(新谷マリ子) 「EMSと筋肉量の変化」(車田旭広)...
2018/03/15
こころといのちの講演会「ひきこもりと自殺 いかに対話するか」(講師:斎藤環氏)を聞いて来ました。 ひきこもりの定義は、6箇月以上社会参加せず、精神障害を第一の原因としない。若者から中高年者に広がり、推定200万人とか。...

さらに表示する